海以外でも行えるアクティビティ

この記事をシェアする

安全な方法で行いたい場合

湖でも、サップを行うことができます。
波が立ちにくいので、湖は初心者におすすめだと言われています。
ボードの上で立ったり、パドルを使ったりするなど基本的な動作に慣れるまでは、まず湖で練習すると良いですね。
同じように川も、下流だと流れが緩やかで初心者におすすめされています。
場所によっては難易度が高く、初心者では焦るかもしれません。

サップを安全に楽しむためには、いつでも冷静になることが大事です。
焦ったり戸惑ったりすると、方法を間違えたりボードから転落してしまうので気を付けましょう。
近くにサップができるような湖や川がないか、さっそく探してください。
サップをして良いのかわからない時は、管理者に連絡して聞きましょう。

少し難易度が高くなる

何度もサップを経験すると、全く波がない湖や川の下流では飽きるかもしれません。
慣れてきたら、波がある海に挑戦しても良いと思います。
また川の上流へ行き、川下りを楽しむ人も見られます。
そのようにサップには、様々な楽しみ方があるので万人から好まれています。
サップに慣れても、油断しないで海や川の上流に行ってください。

ボードの上に立ちながら、海の景色を見るだけでも楽しいと思います。
泳いでいる時とは、異なる景色を味わえるでしょう。
さらにサップは、愛犬と一緒に取り組める面もメリットです。
大きなボードなので、人間と犬が同時に乗れます。
ただ犬を乗せる場合は、怖がっていないことを確認しましょう。
怖がっている犬を、無理に乗せないでください。